BOSCO ボスコオートキャンプベース 山荘のすすめ

「ボスコオートキャンプベース」体験レポート~山荘を利用したキャンプを徹底紹介~

さて、行ってきました「ボスコオートキャンプベース」。都心から1時間ちょいの好立地でありながら自然を満喫できる山岳系キャンプ場。
ロードバイク乗りの聖地「ヤビツ峠」の先に存在し、ロードバイクでのヒルクライムとキャンプでBBQを同時に味わえる最高の環境。
今回はキャンプ場に一軒しかない宿泊施設「山荘」を利用してきたのでレポートしてみます。




1 ヤビツ峠を登った先にそこはある


4月中旬。
まだ肌寒さが残る神奈川県秦野市。「ボスコオートキャンプベース」の今シーズンがスタートした。春を待ちきれない我がキャンプ部も開幕戦を迎えました。
今回は私の個人的な定例行事「春のヤビツ峠ヒルクライム」に合わせた皆を巻き込んでのわがまま企画となりました。

IMG_0862.JPG
ただでさえ機材が多い我がキャンプ部にもかかわらず(のクセに誰もテントは持っていない)今回はロードバイクも積んで来ました。
登りきったヤビツ峠山頂にて偶然にも同じ機種に乗る外人さんと知り合い記念写真を撮りました。異文化交流ってやつです。
それにしても外人さんの集団はカッコいいですね。まさにラファの広告画像みたいな感じでした。今回はそのなかの一人に流暢に日本語を話す方がいたので通訳をしてもらいながらいろいろとお話をさせてもらいました。
画像の人は偶然にも同じロードバイクということでとても興味を持ってもらえて、あれこれお互いの言語で勝手にしゃべりまくった結果、最後はラインも交換しちゃいました。思わずこの後のBBQにも外人さん集団を誘いたくなりましたよ、ロードバイクは世界をこえますね。

4月なのに残雪ですよ。登りきった後の裏ヤビツの下りの日陰はとても寒いです。

ボスコへの途中の裏ヤビツの湧き水スポットにて。直接飲むことはできないとの看板を見ました。なので煮沸してください。
真夏であれば頭からかぶったら気持ち良いでしょうね。

IMG_0869.JPG
名前に偽り無し。やっていませんでした。

2  山荘周辺はこんな感じでいい感じ


IMG_0937.JPG

キャンプ場はこの看板が目印です。
この看板を下ると総合受付があります。今回、私だけロードバイクで峠を攻めましたのでカラカラと押して受付に顔を出しました。
「せっかくですけど山荘は通りの反対側の階段を上がったところなんです。お仲間さんはもう入られてますよ」
さすが山荘、登るんだ。とほほ

IMG_0959.JPG

ヒルクライムの後の登り?これが山荘への入り口だ。少し上に見える屋根が山荘になります。
ただ、軽いといってもロードバイクを担いで登るには段数がありました。

IMG_0899.JPG

確かエア・ストリームでしたっけ?昔のキャンピングカーが総合受付です。おしゃれですね。

IMG_0898.JPG

スタッフさんはみんな親切です。快く写真も撮らせてもらえました。

IMG_0897.JPG

私たちはここで薪を二束購入しました。ついでにハイボール缶も買ってキャンプ場を散策してみました

IMG_0896.JPG

カレーって。やっぱりカレーつくろってなるのかな。

3 山荘の設備あれこれ

IMG_0931.JPG
基本玄関は使いません。行けば分かります。綺麗で木の香りがする。

IMG_0926.JPG
洋間。カリモクのソファがいい感じ。ウチのソファと同じだったので親近感。画像にはありませんがこのスペースに古い薪ストーブもあって雰囲気がありますね。
カーテンを開けると四方は窓ガラスで開放的でいいですよ。ロードバイクは勝手に入れてしまってすみません。

IMG_0927.JPG
ソファのある横の扉を開くとベットの部屋です。4人寝れます。ちなみに画像にある石油ファンヒーターは満タンにされていて利用可能です。
私たちが行った時期は夜もまだ肌寒くてフル稼働させてもらいました。居間と寝室に計2台ありました。

IMG_0929.JPG
畳スペース。野郎どもはここで雑魚寝してました。大の大人が6人は余裕で寝れます。がんばれば10人でもいけそうです。

IMG_0933.JPG
普通の家庭か?ってくらい充実した設備。無いのはキッチンペーパーくらいです。

IMG_0932.JPG
風呂。清潔感があってヒノキの匂いがいい感じ。ヒルクライムのあと皆にお礼を言って一番風呂をいただきました。

4 キャンプめし


IMG_0875.JPG
我々と言えば何はなくともビールサーバー。いつも業者さんから借りてきます。こんなのを持ち歩くから荷物がいっぱいになるんですよね。

IMG_0919.JPG

IMG_0895.JPG
今回は海鮮祭り。とうもろこしは皮ごと焼くとむらし効果で一段と旨くなると隊員の一人が言っております。皮は丸こげまで焼けだそうです。

IMG_0916.JPG
最近メスティン売ってないんですよね。

IMG_0951.JPG
朝。腹が減ったので前日の残り物を一人で焼いて食いました。


5 最後に


私たちはここを大変気に入ってしまいました。また行きます。ここはちょっとした合宿ができますよ。
いろいろあって記事にするのが遅くなりましたが、おかげで細かな記憶もおぼろげになってしましました。楽しかったことだけは忘れません。
なにか思い出したら追記していきます。
それから何か質問があったらコメントいただければ答えられる記憶の範囲でお答えできますので書き込んでください。



この記事へのコメント