久しぶり都民の森。そして風張峠

632CA496-4145-4EED-A73A-48DA5DF4EDA9.jpeg
行ってきました都民の森。
連休中にゴロゴロしていられない大人としては最高な小旅行先でしたよ。

武蔵五日市駅からスタートして都民の森まで約30キロの坂道。長い。
獲得標高として1,000メートル位でしょうか。

太腿、ふくらはぎに乳酸を感じながらクルクルとペダルを回すとなぜか笑顔になるからロードバイクは不思議な乗り物だ。
吹き出す汗、昨日の酒が抜けていく。
苦しいのに気持ちいいし、楽しい。

途中、同行者のチェレ山君が自慢のオルトレ3から異音がすると訴えて水分補給タイム。
キャリパーブレーキとエグザリットブレーキシューに挟まる巨大なアブが原因だと判明。この時、後に語られる「ムシザリット」新ブレーキシステムが誕生した。

最後の方にあるラスボスツヅラで高校生くらいの子に抜かれて挨拶を交わす。若さって羨ましい。
しかし、おじさんも社会の荒波に揉まれ耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで生きてきた。ガマンには自信がある。
無心でペダルを回し続ける。
都民の森までラスト1キロの上りきった地点で彼に追いつく。
「お先にどうぞ」。息も絶え絶えになんて礼儀正しい子なんだ。どっから来たの?いくつ?など話しかけてみたがキツそうだったので上でまたね、と言って先を急いだ。

2F0EFBFE-D22F-4B42-A002-11E0DF7F7596.jpeg
A96A999E-95F3-458A-830D-1443264C602E.jpeg
冷やしキュウリうまかった。
充分な水分、軽めの補給とバフの水洗い後の渇きを待って更なる高み「風張峠」を目指します。
東京都の道の最高地点なんですよ。せっかくここまで来たなら行きましょう。
都民の森から3キロ位先にあり、登り的にもそんなにキツくないので体力的に余裕があるならオススメです。駐車場しかなくて見逃しやすいので注意して下さい。
何も無いですけど思い出と飲み屋での小話になりますかな。
「東京の道、最高地点てどこか知ってる?」なんてね。

6EBD0F8D-E06F-4345-8FE2-A9AA745F4124.jpeg


この記事へのコメント